経営革新サポート


着手金35万円の成功報酬で完全サポートをさせて頂きます。

(1)事前相談


まずしっかりと事前相談をさせて頂きます。

貴社が委託の方向に進むと判断される場合には、次のステップに移ります。
なお、私どもが責任をもって受託するため、受託件数を限定しております。
そのため、委託をお受けできない場合もありますので、ご了承ください。


(2)ヒアリング・財務診断


中小企業新事業活動促進法コンサルティング契約(報酬額、守秘義務など)の契約書を持参し、
説明させて頂きます。

また、貴社の経営革新計画内容、財務状況などを確認させて頂きます。
そして、双方協議の上、契約締結するか否かを決定します。
この段階で、貴社は、契約をお断りすることができます。

(3)経営革新計画書の作成


経営革新計画書の原案は、貴社での作成が原則ですが、当事務所に委託することも可能です。
(委託の場合でも別料金(報酬)は発生しません。)
原案作成後、内容の確認・すり合わせを双方で実施し、当事務所の方で完成させます。


(4)申請書類の作成


経営革新計画の作成後、当事務所が作成します。
作成後、内容の確認・すり合わせを実施し、当事務所の方で完成させます。


(5)申請窓口への申請


申請は、経営者ご自身が行ないます。
ご要望があれば、当事務所は、ご同行しサポートします。


(6)承認書の受理


申請書は行政機関による審査があります。

経営革新(中小企業新事業活動促進法)


ここでは、経営革新についての基礎知識やメリットを解説します。

以下に該当する企業様は是非、ご覧ください。

●店舗を増やしたいが銀行融資がおりない。

●低金利で資金調達したい。

●返済する必要のない助成金が欲しい。

また、当事務所では、経営革新(中小企業新事業活動促進法の認定取得)の
サポートをさせて頂いております。

お気軽にご相談下さい。

中小企業新事業活動促進法とは 中小企業新事業活動促進法の
 メリット
中小企業新事業活動促進法の申請
 方法
経営革新サポート

 

 

無料相談のご予約はこちら 0120-517-606

 

事務所情報はこちら!

/

事務所概要

料金表

相談の流れ

助成金に関する無料相談のご予約お待ちしております ご相談の流れはこちら 0120-517-606
助成金一覧
受給までの流れ
受給事例
サポート料金
相談者の声

 sheet.PNG

 

アクセスマップ

 

アクセスマップ

対応エリア
助成金に関する無料相談のご予約お待ちしております ご相談の流れはこちら 0120-517-606
新潟会社設立サポートセンター
社会保険労務士法人 パーソナルサポート
クラリネット長岡店
スタッフブログ

長岡.png

             10840408_04_100_JP.gif

   プライバシーマークの適用は
  社会保険労務士法人パーソナルサポート
    にのみ適用されております。
Copyright (C) 2013 社会保険労務士法人パーソナルサポート All Rights Reserved.