介護支援取組助成金

ここでは、介護と仕事の両立に使える助成金についてご説明していきます。
 
2016年度新たな助成金として、介護支援取組助成金がスタートしました。
こちらの制度は全業種が対象で、介護による離職を防止することができます。
 
今後、少子高齢化が進むにつれて、ますます重要になってくる取り組みと
なりますので、是非ご検討いただければと思います。
介護


●支給額

    • 1企業1回のみ:60万円

 

●主な支給要件

  • 以下の全ての取組を行った場合に支給対象となります。

    ①従業員の仕事と介護の両立に関する実態把握(社内アンケート)

    ②制度設計・見直し(介護関係制 度について、法律を上回る制度を導入)

    ③介護に直面する前の従業員への支援(社内研修の実施、リーフレットの配布)

    ④介護に直面した従業員への支援(相談窓口の設置及び周知)

    ⑤働き方改革(年次有給休暇の取得促進、時間外労働時間の削減)

    ※平成28年6月24日(金)から支給要件の一部が見直されています。
    (②、⑤が要件として追加されています)

    上記①~⑤の実施に当たっては、必ず厚生労働省が指定する様式を使用すること。

 

○キャリア形成促進助成金        


○キャリアアップ助成金



○職場定着支援助成金



○介護支援取組助成金

 


○不況期対応助成金

 


○創業助成金

 


○職場定着に関する助成金

 


○育児社員をサポートする助成金


○人材採用助成金


○新潟限定の助成金

 

その他、助成金多数ございます。貴社で助成金が活用できるかご相談いただけましたら、お答えいたします。是非、ご相談ください。

 

 

無料相談のご予約はこちら 0120-517-606

 

事務所情報はこちら!

/

事務所概要

料金表

相談の流れ

Copyright (C) 2013 社会保険労務士法人パーソナルサポート All Rights Reserved.