【改革6】辞めない社員を採用する!雇用ミスマッチを防ぐ方法!

「このような課題を持つ会社はすぐに取り入れてください」

雇用した社員が1年以内に退職した希望通りの人材を雇用できない面接1回で社員を雇用している

新潟助成金サポートセンターでは、客観性を加えて就職希望者を見極める、適性診断や基礎能力診断などのテストを用いた採用活動の見直しをご提案しています。


 

社員は雇う前に見極める


雇ってはみたものの短期間で退職していく社員が多いのも事実です。
短期間で入社した社員にかけた給与の支払いや教育・育成に関わるお金は無駄に流出したことになります。
社員を早期戦力化していくためにも雇用のミスマッチは防止すべき大きな課題と言えます。
 
 雇用のミスマッチを防止する方法としてまず取り組むべきは、できる限り、"辞めない、自社に合った社員を雇用する"ことです。

そのためには、複数人の目線で複数回面接を実施することがお薦めです。
 
 しかしながら、複数回面接を実施する時間を捻出できなかったり、新たな面接官を育てることも難しいという声もあります。

そんな時には適性診断や基礎能力診断といった採用テストの導入をお薦めします。



 

 

無料相談のご予約はこちら 0120-517-606

 

事務所情報はこちら!

/

事務所概要

料金表

相談の流れ

助成金に関する無料相談のご予約お待ちしております ご相談の流れはこちら 0120-517-606
助成金一覧
受給までの流れ
受給事例
サポート料金
相談者の声

 sheet.PNG

 

アクセスマップ

 

アクセスマップ

対応エリア
助成金に関する無料相談のご予約お待ちしております ご相談の流れはこちら 0120-517-606
新潟会社設立サポートセンター
社会保険労務士法人 パーソナルサポート
クラリネット長岡店
スタッフブログ

長岡.png

             10840408_04_100_JP.gif

   プライバシーマークの適用は
  社会保険労務士法人パーソナルサポート
    にのみ適用されております。
Copyright (C) 2013 社会保険労務士法人パーソナルサポート All Rights Reserved.